--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.16(Mon):アスガルド
台風がどっか行ったのか、外は風が吹いてるけど晴れてます。



今年は妙に台風が多い気がするよーなしないよーな・・・



気のせいということにしておこう。



↓からアスのお話。
【More...】


相方とゲヘナに行ってた時に、発見したことをかかし相手にちょっと試して見ました。




まず向きの確認
かかし1


これより、かかしは下向きということを確認。



次に、エルフレンジャーのエイムドショットのダメ確認
かかし2


ここで1つ。



チアフルパフォーマンスには、発動中移動できないという特性があります。



これに限らず、DPHやメテオでも詠唱中エフェクトがかかるまで移動不可という仕様があります。



移動できないので方向転換もできないようです。



自分の画面では、対象を選ぶスペルとか使ったときに向きは変わって見えますが



実際は向きは変わらないままつっ立った状態のままです。



魔ならメテオかDPHの詠唱中にタワーで確認できます。
吟ならチアやってサモンでも出して、それに何か異常かけてみれば確認できると思います。



本題はここから。



まずこれ見てください。
かかしチア固定1


どの向きを向いてエイムドショットを放っているかおわかりでしょうか?







そうです、↓向いてチアで固定して矢を射ております。



背面から放ったのと大体同じダメージが出ています。



疑問として投げたいのは・・・





エイムドショットの方向判定が
・発動キャラの向き
・ターゲットとなるMOBの向き
で決定しているのか否か。



コメントで意見もらえるといいなと思います。
調べても出てこなかったので。
どっか書いてあるなら、調べ方が悪かったのかもしれませんが。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://gestaltchaos.blog.fc2.com/tb.php/27-ea338c03
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。